静岡市の一級建築事務所
「アリス建築デザイン事務所」は個人住宅から店舗までお客様の個性やコストなどを十分に考慮した、楽しく優しい安心できる「住まい」をご提案しています。

What design office.設計事務所とは?

アリス建築デザイン事務所 代表 岩田 考
  アリス建築デザイン事務所
代表 岩田 孝
  一級建築士

設計事務所といわれて、普段何をやっているかわからない方も多いと思います。
素人でも住宅の間取り図が描けるので誰でも設計できると考えられるかもしれません。建築士は四六時中、建築のことを考えています。だから、ノウハウが蓄積されていくのです。
自分の住まいを大切に考えているお客様、施工の専門家である施工者、設計の専門家である建築家、三者が真剣に取り組んだときに良い建物が出来上がります。

アリス建築デザイン事務所 所属建築士 岩田とも子
  所属建築士 岩田 とも子
  一級建築士 住福祉環境コーディネーター AutoCAD講師

施工する人は施工の専門家ですが、商売でもあるので、より合理的に施工し、利益を一番に考える人も中にはいるでしょう。お互いの考えは相反する事もあります。打ち合わせ段階、施工中、施工後、常に住む人の立場に立って行動してくれる人が必要です。もし問題が発生して、施工のプロと話し合いをしなければならなくなった時、素人であるお客様には判断しかねる事もあるでしょう。そんな時、公正な判断ができる専門家として設計事務所が活躍します。なぜなら設計事務所は設計料をいただき、独立した立場で客観的に判断できるからです。また、住宅でも設計図が数十枚になり、その設計図が工務店との契約書にもなります。ちゃんとした図面が契約書になるのでトラブルも少なくなります。

私たちは、建物の専門家です。蓄積したノウハウを最大限生かし、普段から、不便で使いにくい場所もちょっとした改装で便利になります。私たちは、そのちょっとした解決法を知っています。難しい立地やこだわりの家などハウスメーカーには出来ない、お客様お一人お一人に合わせた多種多様なご提案をさせていただきます。家のことなら、何でもお気軽にご相談ください。少しでもお力になれるように、いつでもお待ちしております。

 

Work of design office.建設事務所の仕事。

現地調査 地盤調査都市計画法により、どのくらいの規模で建てられるかなどを調査します。敷地の状況・建ぺい率と容積率、前面道路の状況・通行状況、上水道・都市ガス・下水道・計画道路などの有無地盤調査、隣地などの周辺調査。
 
お客様と打ち合わせ お客様のご要望を伺います。
平面図・立面図・外観パースなど(計画図といいます)を作成してプランを提案します。更にご要望に応じて変更したプランを作成し、お客様が納得してプランが確定するまで打合せをします。
確定後、実施図面(詳細図・構造図など建築に必要な全ての図面)を作成しますので、「設計契約」をして頂くことになります。
 
建築確認申請 設計した建築物が、建築基準法に合格しているかどうか公的機関に設計図書のチェックをしてもらいます。
 
現場監理 確認申請のとおりに建物が造られているか監理をします。
確認申請に合格すると、施工会社の選定に入ります。設計事務所は施工会社の選定時に見積書のチェックなどの助言をします。施工会社が決まると、施工会社とお客様が「請負契約」をします。そして、地鎮祭や着工日をみんなでいい日を決めて現場が動き出します。
設計事務所には現場を監理するように定められた(建築士法)義務があり、通常は確認申請時に届けを出します。設計契約の時に「設計監理契約」としてお客様と設計事務所が契約を結ぶのが通例です。
 
地鎮祭
 
着工
  • 建物の位置を確定し、現場に糸を張ります(墨出し)
  •  
  • 鉄筋検査
  • 基礎工事:土を掘って割栗という石を敷き詰めて付き固めます。
    鉄筋を組み立てて周囲に型枠をつくります。鉄筋の太さ、本数、コンクリートの強度が設計通りか検査します。
  •  
  • 上棟
  • 建前(たてまえ)/上棟(じょうとう)
    基礎が固まるまで現場で動きはありませんが、施工会社ではその間建前に向けて柱や梁の加工が行われています。建前または上棟は、いい日を選んでお祝いとして執り行われます。基礎の上に土台、柱、梁、屋根を1日で一気に組み上げて、大勢の大工さんとお客様が一緒に家内安全をお祈りします。
  •  
  • 中間検査:公的機関に申請をして、申請図面どおりに工事が行われていることを検査員が現場に来て検査をします。
    構造のチェック(木造の場合は筋カイ)や防虫・防腐処理、間取りなど総合的に検査されます。合格しないと工事が先に進められませんから、とても大事な検査です。
    ※申請図面からの変更は、建築基準法の範囲内で可能です。検査のときに変更を申請して承認してもらいます。
  •  
  • 工事の進行に合わせて、提案した仕上げ材や設備製品などをお客様に承認して頂く打合せをします。
  •  
  • 床、壁、天井などの材料が、「F☆☆☆☆」以上の材料であることを確認します。24時間換気の換気扇の確認も行います。
    「F☆☆☆☆」とは、ホルムアルデヒドなど有害な成分が含まれていない製品の規格です
 
竣工 竣工公的機関に申請をして、申請図面どおりに建物が造られたことを検査員が現場に来て検査をします。法規に関する全てが検査されます。合格しないと家に住めませんから、絶対合格しなければなりません。
※申請図面からの変更は、建築基準法の範囲内で可能です。検査のときに変更を申請して承認してもらいます。
また、お客様・施工会社と3者一同で建物の検査をします。検査が終わったらお客様にお引渡しです。建物は全てオリジナルで手作りですから、作りながら重さが加わり少しずつ時間をかけて安定していきます。

  t_alice@pop06.odn.ne.jpE-mailでのお問い合わせも受け付けています、上記アドレスまでご連絡下さい。

  054-258-2796どこに設計を頼めばよいか分からない方、是非一度お問い合せ下さい。